enjoy-dinner
目的別に選ぶ

仕事終わりにご飯を作りたくない一人暮らしのためのおすすめ手抜き術7選

too-lazy-to-cook
  • 仕事終わりにご飯を作る体力はない
  • 野菜を切ることすら面倒くさい
  • ご飯後の洗い物もしたくない
  • 昼も夜もコンビニ飯で飽きてしまった

仕事から帰ってくると疲れ切っていて「夕食を作りたくない」「洗い物もしたくない」
そんな人は非常に多いです。

コンビニ弁当やスーパーのお惣菜に頼る人も多いですが、栄養バランスも気になる人も多いはず。

この記事では一人暮らし歴10年のOLが疲れて帰ってきた日に実践している手抜き術を公開します。

料理や買い物の手間を極力なくし、一人暮らしをラクにすることができますよ。

「とにかく手っ取り早い方法を知りたい!」
「検討するのも面倒くさい」

という方は宅食サービス「Nosh(ナッシュ)」を取り入れてみるのがおすすめです。

ヘルシーな低糖質・低塩分なおかずを6食セットから購入可能。
毎週2品目追加される豊富なメニューから選べます。

冷凍されたおかずプレートをレンジで温めるだけ食べられるので手抜きをしたい日にぴったり。

\ 【初回限定】300円OFF /

少しであれば料理をする気力がある人向けのおすすめ手抜き術

cooking
まずは少しであれば頑張れるかも!という方向けの方法をご紹介します。

アオミサ
アオミサ
私もこの方法で大抵は乗り切っているよ!

冷凍ご飯・レトルトご飯を常備する

rice
一番重要なのがご飯の常備。
お米さえあれば、おかずはなんとかなる場合も多いはず。

週末にお米をまとめて炊いて、冷凍しておくのがおすすめです。
週末も動きたくない!という方であればレトルトのご飯を常備しておけばOK!

冷凍ご飯の賞味期限は約1か月です。
ただし1週間を過ぎるとだんだんと味が落ちてしまうこともあるので、あまりまとめて炊きすぎず1週間分だけをまとめて炊くのがおすすめ。

3合まとめて炊けば約7食分冷凍できるので、1週間分としてちょうど良いです。

週末におかず・常備菜を作り置きする

料理が得意な方はおかずや常備菜の作り置きもおすすめです。
カレーや煮物、炒め物などほとんどの料理は作り置きとして冷蔵庫で保存できます。

ただし作り置きの保存期間は冷蔵庫で長くて2~3日程度です。
それ以上の場合は細菌が繁殖しやすいため早めに消費するようにしましょう。

食べる際は冷蔵庫から出してそのままではなく、必ず再加熱して食べる方が安心。

週に2回ほど自炊できる時間がとれるようであればおすすめの方法です。

アオミサ
アオミサ
日曜日と水曜日を作り置きの日と決めてしまうといいよ!

スーパーの総菜に頼る

deli
仕事の帰り道にスーパーがあれば、スーパーで総菜を買って帰ってくるのも良いですね。

スーパーでは夕方以降になるとフードロス対策で総菜類が割引で売られていることもあります。

ただしスーパーの総菜だとメニューが毎日代わり映えしないことも多く、飽きてしまうこともあるかもしれません。

栄養バランスも気になるところ。

アオミサ
アオミサ
毎日だと少し飽きちゃうし、栄養バランスが気になる。

レトルト食品・冷凍食品に頼る

湯銭やレンジで温めるだけで食べられるレトルト食品や冷凍食品を常備しておくのもおすすめ。

なんだか物足りずに追加でもう一品食べたいときにも便利です。

ただしレトルト食品も冷凍食品も毎日それだけでは栄養バランスが気になるところ。
同じメニューだと飽きてしまうことも。

あまり頼りすぎずに最後の手段として活用するのがおすすめです。

アオミサ
アオミサ
常時取り入れるより、ときどき頼るくらいの感覚がおすすめ!

ミールキットで下処理不要・時短料理をする

cut-vegetables
10分~20分程度で簡単に出来立ての料理が完成してしまうミールキットもおすすめです。

料理で一番面倒なのは食材の下処理。
ミールキットであれば面倒な食材の下処理が済んだ材料・調味料が届くので、それらを炒めたりするだけで完成します。

レシピもついてくるので料理初心者の方でも安心です。
いろいろな料理ができるので、自分の料理レシピのバリエーションを増やすこともできますよ。

さまざまなメーカーからミールキットが販売されていますが、当サイトで人気なのはOisix(オイシックス)です。
20分で2品(主菜と副菜)が完成!
しかもすべてのメニューに5種類以上も野菜が入っているのでバランスもばっちり!

お試しセットも大好評なので、まずはお試しセットから試してみるのがおすすめ。
ミールキットの他に美味しい野菜もセットでお試しできます。

詳しくはこちらからどうぞ
→Oisix(オイシックス)のお試しセット(税込1,980円)を詳しく見る

いきなり定期入会というわけではなく、初回限定のお試しセットなのでお気軽にお試しいただけます。

アオミサ
アオミサ
出来立ての料理が手間なく食べられるのが最高!

まったく料理をする気力がない人向けのおすすめ手抜き術

bento
料理も何もする気がない!という方におすすめな手抜き術のご紹介です。

毎日じゃなくてもそういう日だけでも取り入れてみてくださいね。

出前・デリバリーを頼む

ピザやマクドナルドなどのデリバリーを頼めば、温かい料理を手間なく食べることができます。
注文してから届くまで少し時間がかかりますが、待っているだけでOKなのは良いですよね。

ただし外食のご飯をそのまま家で食べる、ということになるので、栄養バランスには注意したいところ。

また、宅配いただく分少しだけ外食で食べるときよりも費用が高くなる場合が多いので節約したい場合には注意が必要です。

宅食サービスを定期的に注文する

宅食サービスを利用して、温めるだけですぐに食べられるごはんを常に用意しておくのもとてもおすすめです。

宅食サービスの多くは栄養バランスや糖質、塩分などに配慮したものが多いのもおすすめなポイント。
毎日バラエティに富んだメニューを食べることもできます。

おすすめ宅食サービスは「Nosh(ナッシュ)」です。
ヘルシーな低糖質・低塩分なおかずを6食セットから購入可能。
毎週2品目追加される豊富なメニューから選べます。

環境に配慮したおしゃれな容器に入って届くので、食べ終わったらそれを廃棄するだけでOK。

こちらからメニューをチェックできるのでよかったらご覧ください。
NOSH公式サイト

まとめ

set-meal
いかがでしたでしょうか。
忙しい毎日の中で美味しく健康的に食事をとりながらも上手に手抜きをしていくヒントは見つかりましたか?

あらためてポイントをまとめます。

  • ご飯は1週間に一度炊いて冷凍して常備(3合で7食分)
  • おかずは常備菜もしくはミールキット・宅食サービスに頼る
  • 常備菜を用意する場合には3日以内で消費する
  • 出前やスーパーの総菜に頼り過ぎない(時々はOK!)

少しの工夫で手抜きをしつつも健康的でおいしい食生活を送れますのでぜひ試してみてくださいね。